制作フロー

お問い合わせから納品までの一連の流れをご紹介いたします。



お問い合わせ

御社の希望するシステムの内容をお電話やメールなどでお問い合わせください。同業者様からのご相談も歓迎いたします。



ヒアリング

弊社担当者がお伺いさせていただき、お客様の希望するシステムの内容の聞き取りをさせていただきます。 その際にお客様のご要望が弊社に伝わるように断片的でもかまいませんので、なるべく細かく教えてください。



見積りおよび発注

分析結果の内容と納期を記載し、お見積りを提出させていただきます。その際に、仕様書や必要に応じて提案書なども作成いたします。 それに対し、内容および金額にご了解いただけた段階でご発注していただきます。



打合せ&設計

ヒアリングの内容を元にさらに詳細な部分の打合せをさせていただき、システムの設計を行います。 開発の段階に入ってしまうと大幅な変更などが困難になってしまう可能性がありますので、 お客様のご希望をすべて弊社担当者まで伝えてください。



開 発

お客様との打合せにより決定した内容を元に実際のプログラムの作成を行います。



納 品

テストを行った上でプログラムの納品を行います。 分析した内容を確認しながら、システムを作成し、充分な納品時にはご要望に応じて取り扱い説明を行います。



アフターサポート

弊社では、電話や訪問、リモート(遠隔)などでアフターサポートを行っています。 その中でもリモート保守を積極的に導入させていただいております。 リモート保守は、インターネットのつながる環境であれば日本全国どこへでも即座にユーザ様のパソコンの状態を確認できるため、 すばやい対応が可能となります。実際に遠方では島根県のお客様のリモート保守も行っておりますので、遠方のお客様でもお気軽にお問い合わせください。



(受付時間:平日9:00~19:00) お問い合わせフォーム